free web hosting | free hosting | Business WebSite Hosting | Free Website Submission | shopping cart | php hosting

入居希望者の行列ができる賃貸アパート・賃貸マンション経営の極意―20人中19人が失敗している業界の常識を打ち破る



学校では教えてくれない不動産投資の授業 (生きるための知恵シリーズ)世界の都心商業プロが教えるアッと驚く不動産投資―インカムゲインを中心にあなたにもできるテクニックとタイミング!!老いじたくは「財産管理」から―二世帯住宅・熟年離婚・相続のトラブル回避法 (文春文庫)都市再開発事業―権利変換と鑑定評価の理論と実務入居希望者の行列ができる賃貸アパート・賃貸マンション経営の極意―20人中19人が失敗している業界の常識を打ち破るバカをみない投資の極意地価「最終」暴落 (ペーパーバックス)株よりやさしい不動産投資信託(J‐REIT)入門老後に余裕が持てる人、持てない人 (アスカビジネス)


入居希望者の行列ができる賃貸アパート・賃貸マンション経営の極意―20人中19人が失敗している業界の常識を打ち破る
入居希望者の行列ができる賃貸アパート・賃貸マンション経営の極意―20人中19人が失敗している業界の常識を打ち破る

ジャンル:
セールスランク:103603 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,680 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

中身が無い

感想を一言で言うと著者にしか書けない様な内容がありません

この本で著者が主張していることは事実の網羅です。自己の経験に基づくエピソードが無く、結果として個性や醍醐味となる分析や考察、将来の予想がない、あったとしても、うすっぺらいです。

例えば本の内容にデザインが重要、設備が重要、安全性が重要と至極当たり前のことが書いてありますが、こんなことはお金と読書時間を割いてまでこちらが必要な情報ではありません。

また、家賃保証制度を批判しながら、自身は家賃保証制度を行っていること
第一部の国の政策や時代の流れを見る章は、どこを重視して読むのかをわからないと思い次に進むと、今後の章で全く触れておらず、もはや字数稼ぎとしか思えません。
中古アパート批判等の強引な論証も多く、著者の行動とそれを代弁する本のロジックとの間に整合性が取れてないように思えます。

最後に間違えようの無い普遍性の事実を淡々となぞりつつ、これを経営の極意や鉄則と主張するのは間違ってないものの、この本だけでは実践はできません
よって役に立ちません。

我が友を想いつつ

昨今、大手企業ではリストラの一環として早期退職者を募っているようです。先日もJTでは募集に対して3分の1の社員が応募したという新聞記事が目に飛び込みました。わが社も例外ではなく、身近な仲間が何人かある程度のお金と夢を抱えて辞めていきましたが、そんな中に「賃貸経営は不労所得だから...」と言って第二の人生に希望を抱いた同僚がいます。「頑張れヨ!」と送り出しはしたものの心の中では「そんな訳ないだろう」という疑問を持ち続けていた折、松葉氏の本に巡り会い、その仲間のことを思いながら一気に読み下しました。読み終わった感想は「やっぱりな!」でした。土地、家屋を商品と考えるなら、その価値は買い手が決めるも。マーケッティング、商品企画無しに胡坐をかいているだけで売れる訳がありません。ましてやこのマイナス成長の時代に。どの業種でも同じだなという一種の安堵感とともになんでも卓越した戦略、戦術、リスクヘッジ無くして事は成らないことを胸に刻み込みながら、その仲間の成功を祈っている今日この頃です。
家の購入計画を再検討中!

家を建てようと考えていたのですが、ローンの支払いことなど、いろいろと悩んでいるときに、もう一つの選択の方法として、アパマン経営について勉強中にこの本に出会いました。
読んでいくうちに、自分でも驚くぐらいアパマン経営に対する興味がどんどん沸いてきて、早速、建設業者や不動産業者へ連絡を取り始めましたが、この本に書いてある通り、いい業者さんって、本当に少ないという事がよくわかりました。自分ももう少し、いろいろと勉強して、失敗しない賃貸経営者を目指したいとおもいます。この本との出会いがなかったら…と考えると、ちょっと、怖い思いがします。
目からうろこが落ちる思いでした

経済原則からいえば持家も賃貸も損得はないはずなのに、国策として持ち家が奨励されてきたこと及び土地の値上がりが続いたことにより、土地建物が資産として偏重され、賃貸住宅は借手保護に偏った借地・借家法の影響もあってむしろ粗悪な方が良いとされてきました。しかし、いまや土地は所有から利用へ、資産から資源に変わりました。また賃借人イコール家を持てない貧乏人ではなく、賃貸は賢者の選択となりました。このような時代に勝ち組となるには経営戦略と努力が必要です。借手が満足する良質の賃貸住宅を高く貸すことで、空室リスクと家賃滞納を抑える戦略。土地活用を不動産投資として考え、キャピタルゲインに頼らず、インカムゲインを重視すること。返済期間を長くとり毎年のキャッシュフローを良くして運転資金を蓄えておく「ダム経営」。家賃保証会社に頼らず自分で経営することが大切であると筆者は説きます。なるほどそうだったのかという思いを何度も味わいました。目からうろこが落ちる思いで一気に読みきりました。



ダイヤモンドセールス編集企画
専業主婦が10年連続入居率99%にしたアパマン経営法
賢い大家さんだけが知っている! 不動産経営の常識・裏ワザ・隠しワザ
兼業「大家さん」黒字経営マニュアル 「賃貸ビジネス」で失敗しないための78の実践法則 JBシリーズ
「金持ち大家さん」になる マル秘裏マニュアル
「金持ち大家さん」だけが知っている 空室が満室に変わる究極の方法